院長 長谷川雅邦

院長紹介

「長谷川動物病院」院長の長谷川雅邦です。
私の実家は酪農を営んでおり、牛や豚、羊、ニワトリ、猫、犬などの様々な動物と共に生活していました。その中で、動物が病気になったり怪我をするたびに獣医さんが来て治療や手術をしてくれました。出産もその場で行うため、お産を目の当たりにする機会も多かったのです。そんな姿を間近で見ている中で、獣医師という職業に憧れを持つようになりました。

詳細はこちら ▶

特徴

特徴

  • 長年の経験から高い治療技術をご提供します
  • 幅広い治療に対応しています
  • 飼い主さんのお声を第一に考えた治療計画を行います

詳細はこちら ▶

PageTop