医院・スタッフ紹介

院長紹介

「長谷川動物病院」院長の長谷川雅邦です。

私の実家は酪農を営んでおり、牛や馬、豚などの大動物を飼育していました。その中で、動物が病気になったり怪我をするたびに獣医さんが来て治療や手術をしてくれました。出産もその場で行うため、お産を目の当たりにする機会も多かったのです。そんな姿を間近で見ている中で、獣医師という職業に憧れを持つようになりました。

大学では、外科で小動物の循環器科を専門に学び、その後は私の原点である大動物の診療も経験しました。さまざまな実戦経験を積む中で、どんな症状であっても幅広く対応できる力を付けることができました。
そんな経験を、もっともっと地域住民の方々に貢献していきたいと考え、地元・厚木での開業を決意しました。地域医療の窓口として、どんな症状であっても、どんなお悩みであっても、常に飼い主さんとペットに寄り添いサポートしていきたいと思っています。
生まれ育ったこの地域に還元していくためにも、私自身、常に上をめざし勉強に励んでいます。ペットに関するお悩みや不安なことがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。

経歴

1978年3月 麻布獣医科大学 外科学教室 卒業
1984年 さがみアニマルメディカルセンターにて勤務 大森恒康先生にご教授いただく
1978年4月 福島県酪連組合にて獣医師職員として勤務 吉田昭先生にご教授いただく
1985年 長谷川動物病院開院 信田卓男先生(腫瘍・一般外科)印牧信行先生(眼科)にご教授いただく

当院の特徴

長年の経験から高い治療技術をご提供

当院の院長は、小動物の外科領域から大動物の診療まで、これまで幅広い分野で多くの実戦経験を積んでまいりました。また、おかげさまで当院も開業よりまもなく30年が経とうとしています。その経験から、一般診療だけでなく、眼科や整形外科の診療、外科手術、その際の麻酔管理など、広い領域で高い技術力を持った治療をご提供できていると自負しております。すべての治療において、ご安心して治療をお受けいただけるよう、これからも勉強を怠らずに日々精進してまいります。

幅広い治療に対応しています

当院の院長は、長年の経験により、専門分野の知識だけでなく、地域医療におけるさまざまな診療やペットや飼い主さんとの接し方を学ばせていただきました。その経験から、どんな症状であっても正確な診断をして、適切な治療をご提供することができます。また、ペットの性格や飼い主さんのご要望を考慮しながら、少しでも理想に近づけるよう柔軟に対応していきたいと考えておりますので、何でもご相談ください。

飼い主さんのお声を第一に考えた治療計画

当院では、まずは飼い主さんのお話をしっかりとお伺いすることからはじめています。話すことのできないペットの診療において、一番身近でペットを見ている飼い主さんのお話をお伺いし、ペットの状態を知ることは、診療に欠かせないことなのです。検査を行う上でも、治療を進める上でも、飼い主さんにその内容や必要性をしっかりとご説明し、理解・納得いただけることを第一に考えています。飼い主さんの意思を尊重しながら治療計画を立てていきたいと考えておりますので、些細なことでもご要望があれば、まずはご相談ください。

アクセス・診療時間

診療時間

 
9:00~12:00
15:00~19:00

休診:木曜午後、祝日午後、日曜日

アクセス

住所 〒243-0812 神奈川県厚木市妻田北4-3-1
電話 046-222-0003
最寄り 本厚木駅
駐車場 4台

院内ツアー

待合室

広々とした待合室をご用意しております。光がたっぷり差し込む明るい印象です。

診療室

ゆっくりと診療できるよう、診療室は2つご用意しております。

入院室

ペットホテルにも使用している入院室は、3部屋ご用意しております。わんちゃんとねこちゃんで別々のお部屋でお預かりしています。

手術室

長年外科を専門としてきた院長による外科手術は、専門の手術室で行います。

トリミング室

ご予約をいただきましたら、専任のトリマーがトリミングさせていただきます。

PageTop